【闇金の契約に個人情報は必要?】トラブルに強い弁護士がお答えします

この記事は 4 で読めます

闇金の契約に個人情報は必要なの?

「闇金と契約するには、家族の情報も必要?」
「闇金に、勤務先まで教えないといけないの?」

闇金から次々と要求される個人情報に、疑問をもったことはありませんか?
実は闇金における個人情報とは、周囲をトラブルに巻き込むための引き金です。

この記事で、闇金に個人情報を渡してはいけない理由を弁護士が解説していきます。
「早くお金が欲しい…」と焦る気持ちはここで抑えて、冷静に状況を対処してください。

1.闇金が要求する個人情報

闇金が要求する個人情報

貸金業者と契約をする場合、当然あなたの個人情報が必要となります。
そして、それは闇金との契約でも同じです。

まずは、闇金との契約に必要とされる情報を以下に整理しました。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 勤務先
  • 家族や親戚などの連絡先

これら以外にも情報を要求される場合はありますが、多くの闇金ではまず上記の通りでしょう。
一般的な貸金業者との契約でも、これらの内容はほぼ変わりません。

ただし、情報がどのように使われるかという点においては、両者のあいだに非常に大きな違いがあります。

個人情報は取り立てに利用される

一般の貸金業者において個人情報は、本人確認のためという意味合いが強いでしょう。
もちろん返済が滞ったという場合にも利用はされますが、その状況を防ぐためにも融資前には審査がきちんと行われます。
あなたの個人情報が、そう頻繁に利用されることはありません。

一方の闇金では、個人情報は悪質な取り立てに利用されます

闇金では、あらかじめ異常に高い金利が設定されています。
つまり、返済が間に合わないということも少なくありません。

返済が期日に間に合わなければ、闇金はその悪質な取り立てを始めます。
登録された電話番号に催促の電話を何度も掛けたり、自宅まで押しかけて嫌がらせをすることもあります。
そして、利用者を恐怖に陥れることで強制的にお金を回収するのです。

なお、異常な金利の高さゆえに利息の額が大きくなるスピードも凄まじく、利用者はなかなか完済させてもらえません。
こうして借金漬けにして、闇金はお金を取れるだけむしり取るのです。

家族や職場の連絡先を知られてしまうと…

本人がお金を払えないことが分かると、今度はその家族や職場にも嫌がらせを始めます。
最終的には闇金が、返済の肩代わりを周囲の人たちに迫るケースも少なくありません。
このときに、勤務先や家族の連絡先が利用されるのです。

前述の通り、闇金は利用者を借金漬けにすることが前提で営業を行っています。
その際に利用者をとことん追い詰めるには、家族や職場の情報が非常に有効なのです。
一般の貸金業者におけるそれとは、情報の重みが違います。

最悪の場合、個人情報が闇金によってほかの犯罪に利用される可能性もあります。
これらを知れば、闇金に自分の情報を渡すことがいかに危険なことであるか容易に理解できるはずです。

2.何があっても個人情報を渡してはいけない

何があっても個人情報を渡してはいけない

闇金は、個人情報を厳しい取り立てに利用するのはもちろん、ほかの犯罪へ悪用する恐れさえあります。
闇金に対しては、絶対に個人情報を渡してはいけません

すなわち、闇金には一切手を出してはいけません

どんな状況でも闇金には手を出さない

もしかすると多重債務に追い込まれている時などは、他から融資を受けられずにどうしても闇金を利用したくなることがあるかもしれません。
しかし、そんな状況でも闇金に頼ってはいけません

多重債務となってしまうような状態で、闇金の融資を高額の利息とともに完済することなどまず不可能です。

返済が期日に間に合わなければ、悪質な取り立てが待っています。
取り立てが始まると、いよいよ精神的にも追い詰められて、自力で生活を回復するのが困難になります。

闇金を利用することは、自分を苦しめる結果しか生みません。

闇金は存在自体が違法であり、その実態は犯罪組織です。
一般人が関わるには非常に危険です。

闇金には近づかないということを徹底しましょう。

【注】すでに闇金の取り立てでお悩みの方は【闇金の被害にあったら】経験豊富な弁護士がトラブルの解決方法をお教えしますをご確認ください。

3.闇金トラブルを防ぐために

闇金トラブルを防ぐために

闇金を利用すれば、非常に高い確率で犯罪トラブルまで発展していきます。

特に、厳しい取り立てによって悩まされる方が非常に多く存在します。
闇金の取り立ては尋常ではなく、強い言葉で脅迫されるのは当たり前で、暴力を受ける可能性まであります。

そのような集団に自分の個人情報が知られるということは、危険というほかありません。

個人情報は闇金にとって生命線

闇金は誰にでも融資を行いますが、かといって審査の時に何も確認していないわけではありません。
確実に利用者を追跡できるよう、連絡先や住所などの個人情報に関しては正確にチェックをしています。

あなたの個人情報は、それほど危険なモノなのです。

いずれにせよ、闇金だけは絶対に利用してはいけません
もしも闇金を既に利用してしまったというなら、早急に対処が必要でしょう。

解決のためには、法律の専門家である弁護士に相談することも有効です。

【注】闇金のお悩みを相談したい方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

まとめ

まとめ

闇金は、利用者への取り立てを前提に営業をしており、それには個人情報が確実に必要なのです。
個人情報が渡ってしまえば、あなただけでなく周囲の人までがトラブルに巻き込まれてしまいます

どんな理由があろうと、個人情報を闇金に渡すことは絶対にあってなりません

もしすでに闇金トラブルが起きてしまっているという場合には、弁護士に相談するなどして解決を目指しましょう。
闇金に強い弁護士なら、迅速かつ適切に対処をしてくれるでしょう。

弁護士法人イストワールは、これまでに数多くの闇金問題を解決してきました。
ノウハウを知り尽くしたイストワール法律事務所へ、安心してご相談ください。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください