闇金から職場への嫌がらせはどう対処したらいい?弁護士が事例をまじえて解説

この記事は 3 で読めます

闇金が職場にする嫌がらせへの対処法は?

時に闇金は、債務者の取り立てのために職場への嫌がらせをしてくることもあります。
もしも自分の職場にまで嫌がらせをされてしまった場合、どのような解決策が考えられるのでしょうか?

自分だけではなく職場の人にまで被害が及んでしまう、闇金の悪質な嫌がらせについてここでは考えてみます。

1. 職場への嫌がらせは本当にあるのか?

職場への嫌がらせは本当にあるのか?

いくら闇金とはいっても、本当に職場にまで嫌がらせをすることがあるのでしょうか?

そもそも闇金の取り立ては悪質で厳しいもの、というイメージは多くの皆さんに共感いただけると思います。
漫画やドラマでそんなシーンを見たことがあるなどして、たとえ経験はなくとも何となくの想像はつくでしょう。

結論からお話をすると、現実に存在する闇金でも映画に出てくるような悪質な取り立てが行われているケースはあります
まずは何度も取立ての電話をかけてきて、その電話に出てしまえば脅迫まがいのことをされたりします。

なおも返済が滞っていれば、家族や知人、職場への嫌がらせを匂わせてくることもあります。
そして最終的には、周囲の人間をもターゲットにした嫌がらせが実際に行われるのです。

闇金は、債務者に返済を迫るためであればどんな手段も選ばないと考えておきましょう。
返済に遅れるとすぐに嫌がらせの実行に移る可能性もあるため、非常に危険な存在とみて間違いありません。

2. 具体的にどんな嫌がらせをしてくるのか?

具体的にどんな嫌がらせをしてくるのか?

では職場への嫌がらせとして、闇金は具体的にどんなことをしてくるのでしょうか?

基本的には、電話での嫌がらせが多いようです。
まずは職場に電話をかけて上司や同僚に借金の事実を漏らし、本人を返済に仕向けていきます。

ひどい場合になると、職場の人に返済の肩代わりを迫ることもあります。
闇金からすれば、お金を回収できるのであれば誰からであっても構わないのです。
そもそも闇金は営業形態からその存在自体が違法であるため、取り立てが多少は度を越えていようとも気にしません

一方で、闇金も摘発されてしまえば営業は続けられなくなります
その展開だけは避けるためにも、闇金は分かりやすく違法だといえるような取り立てはあまりなかったりもします。

しかし、利用者にとって闇金の嫌がらせは非常に不快なものであることに変わりはありません。
この他にどんな嫌がらせをしてくるのかをまとめておきます。

  • 職場に出前を注文する
  • 職場に押しかけてきて騒ぐ
  • 電話回線がパンクするほどの電話をかけてくる

これらはいずれも厄介で、悪質極まりないことは容易にご理解いただけるでしょう。

こういった被害を避けるためにも、何らかの解決策を打っていかなければいけません。

3. 有効な解決策とは?

有効な解決策とは?

それでは職場への嫌がらせを実際に受けていたり、そういった嫌がらせが想定される場合には、どのような解決が有効なのでしょうか?

まずは職場に話を打ち明け状況を理解してもらうことが必要でしょう。

闇金を利用していることが周りに知られてしまうのは、本人にとって非常につらいことだと思います。
しかし一方で、闇金の取り立てにおいて職場にまで被害が出てしまうような段階では、自分一人で問題を解決するのはかなり難しくなっていることでしょう。
職場の人から理解を得ることができるのであれば、解決に向けて協力してもらうことも不可能ではありません。

下手に自分だけで抱え込んで事態が長引いてしまうよりも、いち早く闇金の問題に対処して被害を最小限に抑えることのほうが重要です。
正直に事情を打ち明け、一緒に解決していくことも考えましょう。

 

また、弁護士に相談することも解決へむけた一つの助けとなるでしょう。
法律の専門家を頼りながら、闇金トラブルを解決していくということです。

弁護士の力を借りれば、職場への嫌がらせが止まるのはもちろん、闇金トラブルを根本的に解決することができます。
また、自分一人だけで闇金に立ち向かっていくのは非常に骨が折れる作業です。
解決の道半ばで力尽きてしまう前に、専門家を頼っていくことも考えておくべきでしょう。

【注】闇金の問題を相談できる弁護士をお探しの方は闇金で最強の弁護士を選ぶために必ず見るべき3つのポイントをご確認ください。

なお明らかな違法行為があり、実害が出ているという場合に限っては、警察へ通報するという手段も有効です。

何よりも闇金を利用しないことが大切

そもそも闇金は法外な利息を設定しており、借金を完済しきるのは基本的に不可能です。
どうしてもお金に困ってしまい、返済のことまで頭が回らなかった人が闇金に手を出してしまうのです。

闇金に関する問題において最も重要なことは、そもそも闇金を利用しないことです。
これには、どんなに苦しい状況でも闇金は絶対に利用しないという強い意思が求められます。

闇金の取り立ては自分だけではなく、周囲の人にまで被害が及ぶこともあります。
そうなれば沢山の人が辛い思いをすることになり、あなた自身の信頼を失うことにもなりかねません。

職場に嫌がらせをされた段階で対策を講じるのはもちろん、以降は闇金を利用しないと固く決意して悪循環を断ち切りましょう

まとめ

闇金は、取り立てのためにはどんな悪質な手段も使います。
そのうち職場へ嫌がらせは、利用者に心身的なダメージを与えて、闇金が返済させるのによく用いる方法です。

悪質な嫌がらせを受けた時は職場の人や弁護士に相談するなどして、いち早く有効な解決策を取りましょう。

一人で抱え込んでいても、なかなか問題は解決しません。
周囲の手助けを効果的に活用し、闇金とのトラブルに終止符を打ちましょう。

闇金のご相談は、
弁護士法人イストワール法律事務所

年中無休・全国対応
受付時間:9時~21時

0120-501-019

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。