【カラ貸しの被害にあったら?】あなたが取るべき行動を弁護士がお教えします

この記事は 3 で読めます

カラ貸しの被害にあったらどうすべき?とるべき対処法

「借りてもいないのに、闇金が返済しろと脅してくる…」

あなたもそんな状況になってはいませんか?
これは、闇金がよく用いるカラ貸しの手口です。

この記事では、カラ貸しにあってしまった場合にどう対処すべきかをお教えします。
もしも心当たりがあれば、すぐに解決へ向けて動き出しましょう。

1.カラ貸しとは?

カラ貸しとは?

カラ貸しは、利用していないお金の返済を迫ってくる闇金の一種です。

ある日、まったく利用したことのない闇金から電話がかかってきて、返済を迫られるのです。
利用していないわけですから、当然の対応として多くの人はこの段階で返済を拒否します。
しかし闇金は、周囲の人間に迷惑がかかるぞなどと脅迫めいたことを言って、無理やり返済をさせようとします
不安に感じた人が返済に応じてしまうのを狙っているのです。

利用していないのに返済させられるのは理不尽極まりないですが、この手法でカラ貸しは利益を得ています。
闇金からすればそもそも融資する必要がないので元手を使わずに利益だけを得られることになり、近年はカラ貸しを行う闇金が増えています

2.カラ貸しの手口

カラ貸しの手口は主に2つで、以下ようにターゲットごとで分類ができます。

  • すでに闇金を利用している人を狙う
  • 初めて闇金を利用する人を狙う

すでに闇金を利用している人を狙う場合の手口

まずはすでに闇金を利用している人を狙う場合の手口を見てみましょう。

闇金を利用した人の情報は、複数の闇金同士で共有されていることが多く、その情報を利用して連絡を取り、いきなり返済するよう迫ってくるのです。

本来なら、身に覚えのない返済をすることはないのですが、闇金を利用している人は複数の闇金を利用していることが多く、自分でもどこからいくら利用したかわからなくなっているケースがあります。
こうなると利用したのかもしれないと感じ、言われるままに返済してしまうのです。
闇金もそうなることを狙って、闇金を利用したことがある人をターゲットにします。

利用者にカラ貸しだとバレにくいわけです。
これはよくある手口で、カラ貸しの大半は闇金利用者を狙います

初めて闇金を利用する人を狙う場合の手口

カラ貸しは通常、闇金の利用者を狙うのですが、特殊なケースとして、初めて闇金を利用しようとする人も狙われることがあります。

この場合の手口は、まず申込の時に相手の個人情報を入手し、いつでも連絡が取れるようにしておきます。
その後、相手に電話をかけ、法外な利息を返済するよう迫ります。
相手はそんな利息は返済できないと言ってきた時は、家族や知人に代わりに返済させると脅したり、契約のキャンセル料として高額なお金を請求したりします。

いずれにしても、悪質な取り立てで強引に返済させようとするのが特徴です。
闇金は、お金を得るためならどんなことでもするということがよく分かります。

3.架空請求詐欺と同じ

架空請求詐欺と同じ

架空のサービス利用料などを騙し取る架空請求詐欺がありますが、カラ貸しも中身はほぼ同じです。
利用してもいない闇金の返済を迫られるのですから、架空請求詐欺とも言ってよいでしょう。

現金を融資する闇金もそもそも違法ですが、架空請求詐欺も当然違法な行為です。
闇金は犯罪を行っているわけで、たとえどんなに強い言葉で返済するよう言われたとしても、返済する必要はまったくありません
もし完全な脅迫をしてくるのであれば、脅迫事件として警察に通報することも考えましょう。
警察も事件として立件できる場合なら、迅速に動いてくれます。

カラ貸しは詐欺行為と捉え、自分は詐欺の被害にあっているものとして行動することも大切です。

4.カラ貸しの被害にあった時の対処法

カラ貸しの被害にあった時の対処法

一度でもカラ貸しに対して返済してしまうと、その後何度も返済を迫られるようになります。
元々利用していないお金なので、そのトラブルに終わりはありません。
利用者が限界を迎えるまで、いつまでも返済するよう言われ続けるのです。

被害にあってしまった時は、すぐにでも対処し闇金トラブルの解決を目指すことが大切です。
とはいえ自分の力で対処するのは非常に難しいので、弁護士に依頼して代わりに闇金と交渉してもらうのが理想的でしょう。

弁護士は法律の専門家として、闇金と交渉してくれます。
闇金も弁護士を敵に回すのはリスクが大きいので、交渉に応じることがほとんどです。
自分が何を言っても聞かなかった闇金が、弁護士を立てるとすぐに交渉に応じたというのも珍しい話ではありません
闇金にとって、それくらい弁護士は嫌な相手なのです。

カラ貸しは、身に覚えのない返済を迫ってくる闇金の中でも厄介な存在です。
一度返済してしまうとどんどん深みにはまってしまうので、できるだけ早く対処しましょう。
対処法としては、弁護士への依頼がおすすめです。

法律の専門家である弁護士に依頼し、自分の代わりに闇金と交渉してもらいましょう
そうすれば、カラ貸しとのトラブルのスムーズな解決を目指せます

【注】闇金のお悩みを相談したい方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください