【誰でもできる!】闇金地獄からラクに抜け出す方法、知ってますか?

この記事は 4 で読めます

闇金地獄から最速でスムーズに抜け出す方法

「闇金を利用した生活から、ぜんぜん抜け出せない…
「取り立てがひどすぎて、まるで闇金地獄だ…」

闇金生活から抜け出す方法はズバリ、返済をやめて弁護士に相談することです!

この記事では、弁護士相談で闇金問題を解決する方法をお教えします。
あなた自身のもとの生活を取り戻すために、ぜひお役立てください。

1.闇金から抜け出すには流れがある

闇金から抜け出す流れ

闇金業者への返済が追いつかないという方は、今すぐにでも借金地獄から抜け出したいでしょう。

そもそも闇金業者というのは違法、つまり法律を無視して金銭の借り貸しをしている業者ですので、実は法律上では借金を返済しなくても良いことになっています。
むしろ無登録での営業や、違法な高金利や取り立てなどの点で法に抵触していますので、闇金はすでに罰金や懲役の対象になっています。

とはいえ、あなたが闇金から借金をしてそのまま逃げてしまうと、引き続き嫌がらせなどを受ける場合がほとんどです。
相手が法律違反をしているからと強気で対応してしまった結果、相手の怒りを買ってしまい暴力や恐喝といった被害を受けてしまうことも珍しくありません。

闇金から抜け出すには専門家の助けが必要

もし、あなたがいま闇金業者からの取り立て被害などに遭っているのであれば、自力で抜け出すのではなく、弁護士事務所などの助けを借りて抜け出すようにすることが大切です。
解決へ向けた流れは、まず弁護士事務所に相談をして、そこで提案された方法で対処をしていくのが良いでしょう。

【注】闇金のお悩みを相談したい方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

2.闇金から抜け出せないうちは…

闇金からの取り立て期間

闇金業者から借りたお金を返済しない場合には、様々な手段をもちいて取り立て行為が行われます。
多くの闇金業者は取り立てを行うことによって利益を得ていますので、簡単には容赦してくれません。

その取り立ての期間は、場合によっては1ヶ月ということもありますが、一般的には半年から1年以上といった長期間にわたるものがほとんどです。

取り立てといっても、普通の金融機関のような優しい取り立てではありません
実は法律では取り立てに関する頻度や時間が定められていますが、闇金業者の場合にはそのような法律を無視していますので、かなり過激な取り立てとなります。

よくあるのが回線が繋がらなくなるほどの電話催促です。
耐えきれずに電話に出てしまうと、罵倒されたり脅迫されたりするので、精神的にもかなり大きなストレスやダメージになってしまうことでしょう。

取り立て被害は本人の周囲にも

また、本人への電話以外にも、家族や友人などにも催促の電話がいくこともあります。
闇金業者は、契約時の書類作成や独自のネットワークを通じて家族や友人の連絡先を手に入れて、いずれ借金の肩代わりなどの連絡をするようになります。

そして家族や友人でも肩代わりできない場合には、働いている職場にも連絡をしてくるケースもあります
場合によっては1度や2度ではなく、ひっきりなしに返済の電話がくるため業務にも支障が出てしまい、結果として会社を辞めざるを得なくなってしまうこともあります。

自宅に来てまで取り立てられることも

これら電話を使った取り立て以外にも、直接家に来て取り立てをする闇金業者も多いようです。
居留守を使ったとしても家の前で待ち伏せしており、家から出れば捕まえられ暴力を受けてしまったり、監禁されてしまうようなケースもあるようです。

繰り返される取り立てによって近所の人からも注目されてしまい、大家さんから立ち退きをさせられることもあります。
自分でどこかに身を隠すという方もいますが、闇金業者は様々なネットワークを持っていますので、どこかに逃げたとしてもすぐに見つけられてしまい、再び取り立てが始まることになります。

したがって、闇金から取り立て被害に遭っているのであれば、逃げずにしっかりと対処していくことが重要であるといえるでしょう。

3.闇金からの嫌がらせ放置していると

闇金からの嫌がらせを止める方法

闇金業者からの借金を返済しないでいると、電話催促などの嫌がらせはなくなるどころか、ますますエスカレートしていきます

そのほかの具体的な嫌がらせとしては、大量の出前やデリバリーなどが届き、それらの対応に追われるというケースがあります。
勝手に注文された商品に支払い義務はありませんが、それでもお店側とのトラブルになってしまったり、近所の人からも冷ややかな目を向けられてしまいます。
同様に勝手にタクシーを呼ばれてしまったり、救急車や消防車を呼ばれてしまうケースもあります。

これらの手口は、闇金業者によって行われたことを証明することができないため、警察でも取り締まることができずに結局はただのいたずらだと処理されてしまうので非常に厄介です。
さらに、このような被害が増えてしまうと、迷惑行為として大家さんから立ち退きを命じられてしまうこともあります。

嫌がらせはどこまでもエスカレート

嫌がらせの手口はほかにも、脅迫のような電報やFAXが家に届いたり、家の近所の道などの張り紙で個人情報がばらまかれてしまうことがあります。
これらも単なるいたずらだと処理されてしまうことが多く、ただ泣き寝入りをするしかないケースが多いのが惜しい点です。
場合によっては、職場などにも同様の行為が行われることもあり、精神的に大きなストレスの原因ともなります。

これらの嫌がらせ行為は、時間の経過に応じて程度や頻度がエスカレートしていき、下手をすれば暴力や監禁といった実害を及ぼすようになるため非常に危険です。
被害が悪化する前に対処を施していくようにしましょう。

4.闇金地獄からスムーズに抜け出す方法とは?

闇金地獄からスムーズに抜け出す方法

これらの闇金業者の問題をスムーズに解決する方法としては、闇金業者の問題に詳しい弁護士に相談することが一番です。

多くの闇金業者は弁護士を警戒しており、高金利違反や無登録営業などで訴えられることを恐れています。
なおこれらの違法行為で罰則を受けた場合、5年以下の懲役1千万円以下の罰金が処せられることもあるため、闇金業者も神経を尖らせていなければならないのです。

闇金業者のなかには弁護士の名前を聞いただけで手を引く場合もありますので、まずは弁護士に相談するようにしましょう。
とくに闇金業者の問題に特化しているような弁護士事務所に相談すれば、様々な知見からアドバイスをしてくれるので非常に助かります。

警察は力になるのか?

状況によっては、弁護士ではなく警察に相談しようと思われるかもしれません。
たしかに、暴力や脅迫などの実害が生じている場合には、相談することをおすすめします。
しかし、警察には民事不介入の原則というものがあり、個人間の金銭問題など民事に関することには介入ができないと決まっています。

さらに、闇金業者も警察への対応には慣れており、警察で処罰してもらうのはなかなか難しい場合も多くあります。
例えば闇金業者が勝手に出前を注文したり、近所に個人情報が書かれた紙をばらまいたというような場合であっても、現行犯でなければ警察も動けないということがほとんどです。
また下手に警察へ介入を依頼した結果、闇金業者を逆上させて被害が増えてしまうこともあるので細心の注意が必要です。

状況によっては司法書士に相談するというのもひとつの方法ですが、実は司法書士の債務相談は金額が140万円以下の場合でしか対応が出来ません
返済額が大きい場合には、弁護士に依頼したほうが良いといえるでしょう。

相談窓口はさまざま

同様に法律関連で相談することができる、法テラスという窓口もあります。
法テラスは無料で法律に関する相談ができるほか、弁護士などを紹介してもらえる行政サービスです。
無料の相談は可能である一方で、相談員は弁護士ではないために、直接解決してもらうことはできません

法テラスに相談すると、多くの場合には闇金業者へは返済義務がないこと弁護士による解決が必要であることを教えられ、最終的に弁護士を紹介してもらうという流れになります。
結果として弁護士を紹介してもらうには時間や手間がかかってしまうほか、さらに紹介される弁護士が闇金業者の問題に詳しいとも限りません。
すでにある程度の知識があるのであれば、法テラスに相談せずに自分で闇金業者に強い弁護士事務所を探して相談したほうが、効率が良いといえるでしょう。

法テラスと同様に相談ができる機関として、消費生活センターがあります。
正式には独立行政法人国民生活センターという名前で、闇金業者に関する相談などを無料で行うことができます。
また消費生活センターでは相談会を行っていますので、そこで弁護士などに相談できるというメリットもあります。
無料で弁護士に相談ができるのは良い点ですが、相談会に日程などを合わせなければいけないことや、相談会に来ている弁護士が闇金業者に詳しいとは限りません。
したがって、利用の際には注意が必要でしょう。

ほかにも被害者の会というサービスもあります。
被害者の会では闇金業者から被害を受けた人たちで話し合いや相談ができますが、民間サービスなので会費などが必要になってしまいます。
また最近では被害者の会を装った詐欺被害なども増えてきていますので、注意が必要でしょう。

まとめ

まとめ

闇金業者はあからさまに法律違反をしている業者ですので、素人判断で対応を行うのはかなり危険です。
とはいえ闇金からの催促を無視していると、あらゆる手段の取り立てや嫌がらせをしてきますので、専門家を頼ってなるべく早く行動していくことが必要です。

闇金の嫌がらせの方法は巧妙であり、警察に訴えても解決ができないことが多いようです。
したがって闇金業者からの取り立て被害にあった場合は、すぐに闇金業者の問題などに詳しい弁護士事務所に相談するようにしましょう。
ほかにも相談ができる機関やサービスは存在しますが、それでは対応する範囲が限られていたり、対応ができても余計な時間がかかってしまう点を頭に入れておきましょう。

弁護士の力を借りて、いち早く借金地獄から抜け出すべきです。

弁護士法人イストワール法律事務所には、闇金対応の実績・ノウハウが豊富にあります。
近年の複雑化している闇金の特徴や最新手口についても、しっかりとフォローしています。

闇金被害でお困りの方は、今すぐご連絡ください。
あなたに合わせた、最適な解決方法をご提案いたします。

電話・メールでの相談は、無料で受け付けています。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください