闇金を弁護士に相談する前に必ず読んでおきたい!【闇金完全パーフェクトガイド】

この記事は 10 で読めます

闇金の相談をする前に必ず読んでおきたい闇金解決パーフェクトガイド

思いがけず闇金の問題を抱えてしまい、相談先を探していませんか?

もしあなたが闇金と関わってしまっている場合、まずは以下の3つを徹底することをおすすめします。

  • 自分で解決しようとしないこと
  • 安易に警察に相談しないこと
  • 弁護士に相談すること

闇金でお困りの方に向けて、この記事では以下のような「闇金の問題を相談する前に必ず読んでおきたい情報」をまとめました。

  • 闇金とのトラブル状況別、いまとるべき行動
  • 闇金を相談する前に知っておきたいこと
  • 闇金を相談すべき相手
  • 闇金の相談先を選ぶ基準(追加)
この記事を読めば、今何をすべきなのかが全て分かります
そして、闇金の問題を解決に動き出すことができます。

8つの闇金とのトラブル状況別、いま取るべき行動

8つの闇金とのトラブル状況別、いま取るべき行動

借りた後に「闇金かもしれない…」と不安になっている

まずは、金融業者が闇金なのかどうかを調べる必要があります。

利用している金融業者が下記の特徴に当てはまるかどうか、チェックしてみましょう。

  • 金利が異常に低い
  • 登録番号が都(1)である
  • 登録賃金業者として登録されていない
  • 審査が不要だった
  • 「ブラックOK」という記載がある
  • 広告がダイレクトメッセージや携帯メールで送られてきた
  • 連絡先が携帯電話の番号で、090などから始まる

金融庁のページから、利用している業者の金融番号が正規に登録されているかを調べられます。

闇金の特徴に当てはまるかどうかを調て、金融業者が闇金なのかどうかを確認しましょう。

利用した金融業者が闇金だったと分かりいますぐに縁を切りたい

利用した金融業者が闇金だったと分かり いますぐに縁を切りたい

ご利用中の金融業者が闇金の特徴に当てはまった場合、いますぐに闇金との縁を切るべきです

しかし、だからと言って自身で闇金業者に対抗することは危険かもしれません。
闇金に強い弁護士に相談するべきです。
なぜならば、闇金は犯罪者集団であるからです。

弁護士なら、法律の専門家として闇金という法律を無視した犯罪者集団にも対応が可能です
闇金だと発覚した場合には、犯罪者集団に対抗するものだと考え、法律の専門家を頼りましょう。

法外な金利が払えそうにない

法外な金利が払えそうにない

闇金が要求する法外な金利は、支払う必要がありません

闇金が行う融資は違法に融資されているため、元金も含めて利用者は一切返済する必要がないからです。

たとえば、このような判決事例があります。

闇金融業者が貸付けとして借主(被害者)に交付した金銭は、不法な原因給付に該当するため、本件闇金融業者から借主に対して返還請求することはできない(民法第708条)。

つまり、「闇金業者は不法に融資したため、利用者に元金の返済を要求できない」と言うことです。
このように、法外な融資に対しては今後一切返済しないようにしましょう。

法律の専門家、弁護士に頼ることで、返済の帳消しが可能です。

複数の闇金業者を利用している

一刻でも早く解決に向けて動き出す必要があります。今すぐに闇金に強い弁護士に解決に向けての依頼をしましょう。

なぜならば、現状を解決しないかぎり、利用者にとって精神的に激しい取り立て・嫌がらせが続いてしまうからです。
最終的には、恐怖で家から出ることはおろか、電話に出ることさえ不安を感じるようになってしまいます。

このように手遅れになる前に、一刻も早く闇金の問題解決に向けて闇金に強い弁護士に相談しましょう。

しつこい取り立てに合っている

取り立て・嫌がらせを受けている場合でも、警察に通報することはあまりおすすめできません

なぜならば、警察が闇金の問題に介入することにより、火に油を注いでしまう可能性があるからです。

たとえば、警察が電話で闇金に注意をしたが失敗してしまい、取り立て・嫌がらせが激化してしまったと言ったケースがあります。
このように、激しい取り立て・嫌がらせを受けている場合でも、警察には連絡せずに弁護士に頼りましょう。

闇金側から和解案を提案されている

闇金が以下のような「物品を受け渡すことを条件に和解する」という提案をしてきた場合、絶対に受け入れてはいけません

  • 携帯電話
  • 銀行口座
  • 印鑑
  • 身分証明書

なぜならば、これらの物品受け渡すこと自体が犯罪行為であるからです。
また、その受け渡した物品が場合によっては命に関わる犯罪、国際的な犯罪に利用されることもあり得ます。

たとえば、闇金が受け渡された携帯電話と銀行口座を使って事業を営むと言ったケースがよく見られます。

このように、上記のような物品を受け渡すことを引き換えに和解を提案された場合でも、絶対に受け入れてはいけません。

家族への取り立て・嫌がらせをされている

家族が嫌がらせを受けているトラブルは、特に悪質です。
一刻も早く弁護士に相談しましょう。

なぜならば、取り立て・嫌がらせを放置しても、たとえ家族が代りに返済をしたとしても、闇金の被害をより広げることになってしまうからです。

なぜ家族が代りに返済しても、被害が広がってしまうのでしょうか?
それは、闇金に「この利用者の家族は、脅せば金を出す」思わせてしまうからです。

また取り立て・嫌がらせを放置しても、あなたの家族のみならず周囲の人々にもより被害が広がります。

家族に被害が及んだ場合、「さすがに警察に通報しよう」と考えるかもしれませんが、あまりおすすめできません。
これは、警察の通報が結果的に闇金を挑発することになりかねないためです。
火に油を注ぐことになる可能性があるのです。

家族が嫌がらせ・取り立てを受けている場合は、これ以上被害を広げないためにも弁護士に相談してください

職場への取り立て・嫌がらせをされている

職場に取り立て・嫌がらせをされるケースも、最悪のケースの1つです。

上司などが厚意で返済を肩代わりするよう申し出てくれるかもしれませんが、職場先の方に肩代わりをさせてはいけません。
なぜならば、闇金がなにかと理由をつけて「肩代わりした人からもっと金をとろう」と何度も電話をかけてくるようになってしまうからです。

このように、利用者本人が独断で何とかしようとすると事態が悪化してしまうかもしれません。

闇金の相談を後押してくれる3つの事実

闇金の相談を後押してくれる3つの事実

闇金と縁を切れば、元金の返済が不要になる

闇金から受けた融資の元金は、1円も返す必要がありません。

これは、闇金がそもそも金融業者ではなく、犯罪者であるからです。
わかりやすく融資と捉えていますが、そもそも融資でもないのです。
闇金が融資と呼ぶものは、「不法原因給付」と呼ばれる犯罪です。

たとえば、車の当たり屋がいたとします。
彼らが平然と走っていた過失のない車にぶつかっても、それは自己責任です。

闇金の融資もそれと同じで、自己責任で融資をしています。
そもそも当たり屋に治療費を払う必要がないように、闇金の融資にも返済をする必要はないのです

このように弁護士の介入によって、闇金から受けた融資の元金の返済は不要にすることができます。

弁護士の介入による闇金からの
仕返しは、心配する必要がない

弁護士の介入によって「闇金が逆上して取り立て・嫌がらせを激化させるかもしれない…」と考えて、なかなか相談できずにいる人は少なくありません。

しかし、弁護士が介入することによって闇金が逆上して嫌がらせ・取り立てを激化させることは、まずありません

なぜなら、一人の利用者を追い込むことはリスクを伴い、非効率であるからです。

闇金にとって、弁護士を介入させた返済能力のない利用者を追い犯罪を犯すことはリスクになり、また1円の儲けにもならず非合理的です。

それならば他の利用者に取り立てを行った方が、お金を巻き上げられる確率が高いです。
ですから弁護士を介入させても、たとえば映画やマンガでよく見かけるような「誘拐されて森の中に捨てられる」や「海に沈められる」なんてことないのです。

このように、弁護士に相談しても闇金からの仕返しを心配する必要はありません。

闇金の問題を抱えたことは、汚点にならない

闇金を抱えてしまい、弁護士に依頼しても今後の人生において悪影響になることはありません

たとえば以下のようなことも起きません。

  • クレジットカードを停止される
  • ブラックリストに乗ってしまう

なぜなら闇金が金融業者ではなく、犯罪者集団であるからです。
たとえ闇金に対する返済が滞っても、正規の金融業者に対して返済を滞ったわけではありません

よって、利用者の今後の人生に悪影響を与えるようなことは起きないのです。
このように、闇金に対する返済の滞りとその解決は、利用者の信用情報を傷つけません。

闇金を相談するべき相手

闇金を相談するべき相手

闇金に強い弁護士

闇金の問題においては、弁護士ならば誰でも同じように解決してくれるわけではありません。

一刻を争う状況ではありますが、

  • 費用
  • 事務所の立地

などで安易に選ばずに、闇金に強い弁護士に相談するようにしましょう。

なぜなら、弁護士にも得意・不得意があり、その結果で介入後の結果がおおきく変わるからです。

たとえば、闇金に不得意な弁護士に相談してしまったとします。
その場合、闇金が逆上し家族や職場にまで取り立て・嫌がらせが及ぶと言ったことになりかねません。

このように、弁護士なら誰でもいいと言うわけではありません。
闇金の問題に強い弁護士に相談しましょう

【注】闇金にお悩みで弁護士をお探しの方は闇金で最強の弁護士を選ぶために必ず見るべき3つのポイントをご確認ください。

 

他にはどんな相談先があるのか?

以下のような闇金の相談窓口を設けている場所があります。

  • 各自治体の相談窓口
  • 消費生活センター
  • 警察

しかしこれらの相談先は、相談は受けてくれても解決に導いてくれる訳ではない場合が多いです
なぜなら、このような場所には弁護士が持つような法律を行使する力がないからです。

これらの場所では、相談を受けて弁護士の紹介を行なっています。
闇金を解決してくれる弁護士を探すための、相談窓口として利用しましょう。

闇金とつながっている悪徳な弁護士に注意しよう

弁護士にも、法律の専門家という立場を利用して闇金とつながる悪徳なケースが存在します
だまされないよう注意しましょう。

なぜこういったケースが存在するのでしょうか?
これは、闇金を相談してきた利用者の個人情報をつながっている闇金に流すためです。

悪徳な弁護士は闇金と手を組み、利用者の情報を売り渡しているのです。

そう言った悪徳なケースの弁護士には特徴があります。
それは、闇金の相談・解決の着手金や依頼料が極端に安いことです

このような悪徳なケースにだまされないよう、注意しましょう。

警察はまともに取り合ってくれない場合が多い

闇金を抱える人が警察に相談をしても、警察が納得のできる対処してくれるケースはまれです
警察はあまり相手にはしてくれません。

なぜなら、警察には「民事不介入」の原則があるためです。
闇金から傷害などの具体的な犯罪として実害を受けている場合でなければ、警察は動いてくれないのが現状です。

具体的な犯罪が起きていない限り、警察は闇金業者と利用者間のトラブルを民事事件とみなすのです
このように、闇金との問題に対しては警察もまともに取り合ってはくれない場合が多いです。

闇金は自分でなんとかできないのか?

「弁護士に相談する費用が工面できないから、自分でなんとかできないか…」と考える人もいるでしょう。
しかし、自身で闇金業者に対抗することは絶対にやめましょう。

闇金に強い弁護士に相談するべきです。
なぜなら、闇金は犯罪者集団であるからです
ですから、自身で闇金に対抗するのは大変危険です。

一方で弁護士なら、法律の専門家として、闇金という法律を無視した犯罪者集団にも対応が可能です
闇金だと発覚した場合には、犯罪者集団に対抗すると考え、法律の専門家を頼りましょう。

闇金の相談→弁護士を選ぶ3つの基準

闇金相談先の弁護士を選ぶ3つの基準

①闇金解決までのスピード

まず1つ目として、相談・依頼先を選ぶ基準で最も重要なのが、「闇金の問題解決までのスピード」です。
何よりも解決までのスピードに優先順位を置いて、相談・依頼先を選びましょう。

なぜなら、闇金は長期戦になればなるほど被害が拡大してしまうからです。
解決までの交渉に時間がかかると、闇金は逆上します。
結果、利用者自身、家族、職場といった範囲まで被害が拡大する可能性が高くなってしまうのです。

この解決までのスピードを念頭に置いて、相談・依頼先を選びましょう。

②元金を返済不要にできるかどうか

次に2つ目の相談・依頼先を選ぶ基準は、「元金を返済不要にできるかどうか」です。
元金を返済不要にして解決できる弁護士を選びましょう。

これは、闇金を専門に請け負わない弁護士が存在するためです。
まれに「元金の返済を条件に以降の取り立てをしない」という解決のケースが存在します。

しかし、そもそも闇金から受けた融資の元金は1円も返済する必要がありません。
元金を返済不要としてくれる弁護士に相談・依頼するようにしましょう。

③家族、職場へのサポートの手厚さ

そして、3つ目の相談・依頼先を選ぶ基準が、「家族・職場へのサポートの手厚さ」です。
なぜなら利用者が一番パニックに陥り恐怖を感じることは、自分にとって大切な家族や職場が被害を受けることだからです。

しかし、ここをきちんとサポートしない闇金対応の弁護士が存在するのです
そういった事務所は、「ご家族と職場は諦めてください」と伝えてきます。

大切なものを守るためにも、「家族・職場へのサポートの手厚さ」のある弁護士に相談・依頼しましょう。

さらにくわしく知りたい方は、こちらの記事もご確認ください。

 

闇金の相談から解決までの流れ

闇金の相談から解決までの流れは、以下のとおりです。

解決までの流れ

  • STEP.1
    無料相談
    取り立て・嫌がらせ等、闇金のお悩みや状況をお聞かせください。
  • STEP.2
    受任契約
    解決方法、安全を守るための方針、解決後の人生設計等、ご提案いたします。
    当事務所を受任契約を結びますと、電話による業者への受任通告します。
  • STEP.3
    交渉
    専門弁護士が闇金業者を交渉をします。最短であればその日のうちに解決します。
  • STEP.4
    解決
    以後、闇金からの取り立てや督促は一切ありません。

まとめ:少しでも不安なら相談を

いま、「どうしたらいいかわからない」と不安に感じていると思います。

闇金を相談することによって、不利な状況になることはありません。
闇金に強い弁護士であれば、すぐに解決することが可能です。

闇金のご相談は、
弁護士法人イストワール法律事務所

年中無休・全国対応
受付時間:9時~21時

0120-501-019

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。